「さかたりさ」さん「まとめ」(非営利)

さかたりささん(声優、俳優、TikToker、Pococha配信者)の記事を集めました。(広告非表示。アフィリエイト無し)

再現ドラマ 主治医が見つかる診療所スペシャル【芸能人”お悩み解決"人間ドックSP】

 

コンテンツ3 NEWS

 

ct3.co.jp

 [テキスト]

プロダクション部
さかたりさ 出演情報「主治医が見つかる診療所」
2021.06.01 Tue


2021年6月3日(木)19時58分より
テレビ東京「主治医が見つかる診療所」内再現ドラマにさかたりさが出演させて頂きます。

2021年6月3日(木)19時58分〜
テレビ東京「主治医が見つかる診療所」
https://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/

皆様、ぜひチェックしてください。

 

コンテンツ3 Twitter

本日6月3日(木)19時58分より #テレビ東京#主治医が見つかる診療所」内再現ドラマに #さかたりさ が出演させて頂きます‼️

2021年6月3日(木)19時58分〜
テレビ東京「主治医が見つかる診療所」https://t.co/YoWTNNtjQb

皆様、ぜひチェックしてください😊— コンテンツ3 (@contents_3) 2021年6月3日

 [テキスト]

午後6:56 · 2021年6月3日·Twitter for iPhone
コンテンツ3 @contents_3
本日6月3日(木)19時58分より #テレビ東京「 #主治医が見つかる診療所」内再現ドラマに #さかたりさ が出演させて頂きます!!

2021年6月3日(木)19時58分〜
テレビ東京「主治医が見つかる診療所」
https://tv-tokyo.co.jp/shujii/

皆様、ぜひチェックしてください😊
主治医が見つかる診療所:テレビ東京
テレビ東京「主治医が見つかる診療所」の公式サイトです。
tv-tokyo.co.jp

 

テレビ東京 主治医が見つかる診療所 公式サイト

www.tv-tokyo.co.jp

[テキスト]

2021年6月3日放送
芸能人をガチ検査する診療所&謎の病気を見つける診療所SP
謎の病気を見つける診療所芸能人をガチ検査する診療所出演者
バックナンバー一覧
今回は、「謎の病気を見つける診療所」と「芸能人をガチ検査する診療所」の2本立て!
「謎の病気を見つける診療所」は、家庭内の身近なことで起こる危険な病気の意外な原因をクイズで出題。
恒例「芸能人をガチ検査する診療所」では、今回もゲストにさまざまな問題が見つかりました。

謎の病気を見つける診療所

【急性胃潰瘍の意外な原因は「湿布の貼りすぎ」】
急性胃潰瘍は、ピロリ菌の感染やストレス、刺激物の摂取などが主な原因。
ところが、「湿布の貼りすぎ」でも急性胃潰瘍になってしまうことがあるという。
必要以上に湿布の成分が体内に浸透すると、胃の粘膜がただれてしまうのだそう。

【頻繁に出るゲップの意外な原因は「心筋梗塞」】
心筋梗塞は、心臓を動かす心筋に血液がいかなくなる病気で、主に胸の激痛が症状として現れる。
ところが、心筋梗塞が起きた反応として、頻繁に「ゲップ」がでる例も報告されている。
心臓の不調をすぐ下にある胃の不調と勘違いして反射的にゲップが出たと考えられる。

【顔面神経麻痺の意外な原因は「猫ひっかき病」】
顔面神経麻痺を起こす理由は様々あるが、今回の症例では、耳の下のリンパ節が腫れて、顔面神経を圧迫し、麻痺を起こしていた。
そして、その耳の下のリンパ節が腫れた原因が「猫ひっかき病」。
猫に引っ掻かれたり、噛まれたり、キスしたりすると猫が持つ「バルトネラ」という菌に感染し発病し、主に発熱やリンパ節の腫れが症状として現れる。
ワクチンが存在せず、年間1万人以上が発病していると言われている。
芸能人をガチ検査する診療所

【大腸ポリープ】
・大腸にできるこぶ状のもので、大きさが5mm以上になると、がん化する危険性が高くなると言われている。
・ただし、小さなポリープでも放っておくと大きくなり、悪性化する可能性がある。
・悪性度によって1〜5までグループ分けされており、グループ3以上が要注意。

【脳動脈瘤
・脳の動脈のある部分がコブ状に膨らんだもの。
・大きくなって破裂すると、くも膜下出血となり、最悪の場合命を落とす危険がある。

くも膜下出血
・脳にあるくも膜下腔に出血が起きた状態をいう。
動脈瘤の破裂によって発症することが最も多い。
・発症した人の3分の1が命を落とすと言われている。

手根管症候群
・手首の内側で末梢神経が圧迫され、手のしびれや痛みが起こる病気。
・手の酷使や骨折などが原因とされている。

逆流性食道炎
・食べ過ぎや消化不良などにより胃酸や十二指腸液が逆流し、食道の粘膜に炎症を起こした状態をいう。
・胸焼けや口の中に酸っぱいものが上がってくるなどの症状がある。

【バレット食道】
逆流性食道炎が長く続き食道が胃の粘膜と同じ状態に変化してしまったものをいう。
変化した細胞は非常に不安定なため、食道がんになるリスクが高くなる。

【脊髄腫瘍】
・脊髄およびその周辺組織にできる腫瘍のことをいう。
・腫瘍が脊髄を圧迫し、しびれや感覚障害、運動機能障害が起きることがある。

【脊髄空洞症】
・脊髄内に空洞ができてしまい、そこに液体が溜まってしまう症状。
・小脳が生まれつき脊髄に落ち込んでいること(キアリ奇形)や、脊髄腫瘍などが空洞をつくる原因と考えられている。
出演者
MC
草野仁東野幸治
アシスタント
福田典子(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト
あばれる君、遠藤章造(ココリコ)、小倉優子柏木由紀AKB48)、細川直美 (五十音順)
《VTR出演》佐藤美希坪倉由幸(我が家) (五十音順)
医師
《番組主治医》
秋津壽男(あきつ としお)    秋津医院 院長/循環器内科
石原新菜(いしはら にいな)   イシハラクリニック 副院長/内科・漢方内科
菅原道仁(すがわら みちひと)  菅原脳神経外科クリニック 院長/脳神経外科
(五十音順)

《VTR出演》
金谷浩一郎(かなや こういちろう) かめやまクリニック 院長/耳鼻咽喉科
杉岡充爾(すぎおか じゅうじ)   すぎおかクリニック 院長/循環器内科
中尾篤典(なかお あつのり)    岡山大学病院 高度救急救命センター長/救急救命
森一博(もり かずひろ)      獨協医科大学医学部 特任教授/髙石内科胃腸科 内視鏡センター長/胃腸科
(五十音順)

 

thumbnail

f:id:nurikabe-risakata:20210604012022p:plain